セントラル ジム

大森のセントラルのホットヨガに参加しました

どうも。こんにちは。

大森のセントラルでプールと筋トレばっかりしてたんですが、ホットスタジオのプログラムが拡充されたので参加してきました。ホットヨガについて興味のある方は多いと思うので感想やら載せていきます。

ホットヨガ

スタジオの温度を暖かくしてヨガを行うプログラムです。ヨガ自体は大森に引っ越す前に通っていたオアシスというジムで何回かやったことがありました。こういうと怒られるのかもしれませんが、簡単にいうとストレッチみたいなもんです。たまにキツイポーズがあります。

持ち物

セントラルで配布されているプログラム表の右上に乗っていた内容をそのまま記載します。

水分(1レッスン500ml目安)、タオル(大小 各1枚)です。

セントラルにはタオル借り放題のマスターシングルという契約プランがあります。自分はそれです。受付の方に持ち物ついてこんな問い合わせをしました。

「タオル借り放題のやつで通ってるんですけど、ホットスタジオのタオル大小ってあそこのレンタルのタオル一式みたいなイメージで合ってますか?」

「それで合ってます。マスターシングル会員であればもう1セットタオル持っていってもらってもいいですよ。」

まじか、セントラル。気前めっちゃええやん!ということでホットスタジオに通うつもりの人はマスターシングルめっちゃおすすめですよ。このレンタルできるタオルのでかいサイズとスタジオ内の青いマットのサイズがジャストなんですよ。

予約

ホットスタジオは部屋の関係もあって定員制です。レッスン開始30分前にカード通す階から1個下の水が出てくる機械らへんに紙があるのでそこに名前を書きます。金曜日の15:35のホットヨガに参加しようと10分前くらいに行ったところ既に20名分埋まってました。実際参加できたのは土曜日の17:30のフィールヨガと日曜日の15:00のホットヨガです。どちらも満員でした。レッスン開始30分前から並ぶ必要までは無さそうですが、30分前に紙に向かえるようにしていたほうが良さそうです。人気があるのとレッスン開始30分前に受付開始の制度なのでホットスタジオの連チャンは厳しいのかなという印象です。

お小言ですが日曜日の方で定員20人なのにそれ以上の人が入っていて誰が嘘ついてんだって犯人探しが行われて結果的に誰かわかんないからそのままスタートになりました。ちょっと予約のやり方がアナログすぎると思うんですよね。お客様のご意見みたいな紙に書くのは面倒なのでここにこうしたら良いのではというのを書いておきます。スタッフさんの目に止まれば良いですが。

その1:予約欄に書くのはフルネームを”読める字で”カタカナで書くようにする。

その2:着替えを行うロッカールームの鍵番号も記載するようにする。

その3:スタジオに入る際にロッカールームの鍵番号と照合チェックをする。

これで嘘ついて入り込むこと出来なくなると思うんですよね。名前だけだと同姓同名はあるでしょうし。男女で同姓同名かつロッカーの鍵番号も一緒ってパターンも無くはないですが確率は低いはず。

スタジオ

始まる5分前くらいに行けば良いです。準備はマット敷いて靴脱いで裸足になるくらいです。部屋の温度は32℃ほどとのこと。温度だけ言われてもよく分からんと思いますが体感として思ったよりホットじゃないなという感じでした。スタッフさん曰く下のヨガ専門のヨガピスってところはもっとホットらしいです。ただ、ヨガピスは女性限定とのこと。スタジオプログラムももうちょい暑くてもいいんじゃないかなと思います。

スタジオは長方形で奥側と手前側があります。なんとなく奥側のほうが出入り口と遠いので温かい気がします。手前側の後ろに青いマットと手すりあたりにマットを拭くようのタオルとスプレーがあります。その辺にすべり止め用のちっちゃいのもあります。

奥側の後ろの方には青いマットと紫のマットの2種類があります。インストラクターさんに伺ったところ初心者は柔らかい青いのがおすすめとのこと。紫のやつはほんまもんのヨガマットで青いのはストレッチ用のマットです。青いやつの上に紫のマットを敷いてる方もいました。

青いマットはそんなに縦幅がないのでポーズによっては足とかはみ出てしまうんですね。なので青いやつ+紫ってのも良いかもしれません。

こちらでもお小言です。

持ち物のタオル(大小 各1枚)ですがこの大はマットの上に敷く用です。ただ人によってはちっこいスポーツタオルやったりそもそもマット上に敷いてなくて直乗りだったりするんですね。これはマナーとしてどうかなと思います。運営側からもうちょいキツく言っても良いんじゃないかと。どこぞの口コミでマットが臭いとか書かれてましたがそういうところが原因じゃないかなと。

もう1点。自分が今まで通っていたジムだとこういうマットを使った後は拭いて返すってのが基本だったんですけど、セントラルは案内をしておらず半数以上が拭かずにそのまま返してたんですね。次のスタジオまでにスタッフの方が全部拭いてるとも到底思えず。使ったものは拭いてから返しましょう。ってのはルール付した方が良いのではと思います。

キツさ

どっちもゆったりした感じでした。どっちが好みかと言われれば日曜日の方ですね。初めてならそっちが良いかと。手のひらを空にとか大地にとか聞いて懐かしくなりました。土曜の方はインストラクターさんが中国(?)の方のようで7割くらいは聞き取れるんですが何言ってるかよく分からん部分がありました。

男女比

男が2,3割という感じです。大体どこのジムでもスタジオは女性の方が多いのでヨガだから特別女性ばっかりということはありませんでした。男でも参加して問題無さそうです。

注意点

壊れるってことは無いと思いますがケータイなどの電子機器は持ち込まないほうが良いかと。

顔をマットにつけることがあるのでメガネも外してたほうが良いかと。

足を広げたりする動きがあるのでピチピチのパンツだと破れるかもしれません。なので伸縮性のあるものが良いかと。

ポーズによってはお腹に圧力がかかったりしてめっちゃおなら出そうになります。女性も多くて恥ずかしいので行く前にイモ類は避けてたほうが良いかと。

感想と終わりに

やっぱもうちょい温度が高いほうが嬉しいですね。自分の理想はホットヨガ出て「あっつ~。汗だくや。」ってなった後にプール行く流れなんですけど今のところ「あったけぇ~。」って感じです。ほんのちょっぴり汗かいてるくらいです。

ヨガ目的ということであれば女性はヨガピスに行くのが良いのかなと思います。自分みたいにプールと筋トレがメインでたまに参加できれば良いやくらいの人はセントラルのホットヨガで十分でしょう。別にお金もかからないので一度ご参加してはいかがでしょうか。

では。

-セントラル, ジム

© 2021 でぶやんうぇぶ