よねやんうぇぶ

大森付近の食べ歩きがメインのブログ

日記

【銭湯】久が原湯にいってきました

投稿日:

どうも。こんにちは。

8月も終わりに差し掛かってきてるのに暑いですね。
平和島温泉に通ってたのですが、一回約2000円することもあって銭湯を調べてみると470円という安さ。10枚綴りの回数券なら一回440円になります。大田区には銭湯がたくさんあるので巡ってみようかと。

久が原湯

検索してみて評判が良さそうだったのとぬるめのお湯があるというのに惹かれて行きました。
家から徒歩なら40分ほど。池上本門寺から更に歩いたあたりにあって、池上本門寺なら以前にも歩いて行ったことがあるので、ラジオを聞きながら歩いていきました。
シャンプーやボディソープは備え付けのものがあるらしいので持参せず、ドライヤーは持ち込みありらしいので持参していきました。

看板

見事にピンぼけしてますが着きました。

券売機

券売機でチケットを買います。自分も銭湯に行くことがあんまりないので知らなかったのですが、大体の銭湯は入浴するだけのチケットとサウナのチケットが別にあります。サウナがちょっと話題になってたりするのでサウナがお好きな方は購入するのがよいでしょう。久が原湯さんは無料のサウナもあるので別に買わなくても個人的には良いかなって感じです。

靴箱

靴箱に靴を入れていざ中へ。券売機で購入した入浴券を渡して男湯へ。

お風呂

ぬるめの炭酸のお風呂、普通のお風呂、ボタン押したら全身にジェットくるやつ、ボタン押したら背中にジェットくるやつ、座り湯、黒湯(ぬるめと言いつつそこそこ熱い)、黒湯(あつゆと言ってほんまに熱い)、水風呂、立ちシャワー、座りシャワーって感じです。

人はそんなに多くなかったですが、水風呂が2人までで一番人気ある感じでした。近所なのかお子さんも何人かいらっしゃって楽しそうにしてました。
炭酸のお風呂がぬるめでそこから上にあるテレビが見られるのでだらだらすることが出来ます。黒湯はめっちゃ熱いです。水風呂がとっても気持ちよくておすすめです。

お風呂あがり

ちょっとした休憩スペース

ちょっとした休憩スペースがあってバスが来る時間までゆったり出来ます。

サイダー

お風呂上がりに牛乳にしようと思ったのですがサイダーのほうが安かったのと久しぶりにビー玉ぼこっとやりたかったのでサイダーにしました。シュワっとしていいですね。

帰り

流石に帰りまで歩くのはしんどかったのでバスを使いました。大森に帰るなら久が原湯さんを出て右手に歩くとマツモトキヨシさんがあります。そこを更に右手に折れてまっすぐいくと、うなぎ屋さんがあってその目の前にバス停があります。

うなぎ屋さんの目の前のバス停
主要停留所
時刻表

普段バスに乗らないんで勝手が分からなかったんですが、予定時刻の5分後にバスが来ました。これくらいの遅れはざらなのかもしれません。バス代は近くで降りようが遠くで降りようが同じで220円だったかと思います。Suica使えました。
主要停留所って上のほうに画像を載せていますが、みなさんが思っているよりバスって細かく止まるところがあるようでドン・キホーテからゲオあたりまでのところで止まるところがあったのでそのへんで降りてそこから歩いて家に帰りました。

おわりに

歩いて10分以内のところに久が原湯さんみたいなのがあればなあって思いました。こちらに限らずですけど現金だけじゃなくてスマホ決済とかSuicaとか使えるといいなあなんて思ったり。(特にドライヤー)
お店の方に行きは歩いて来たんですけど、帰りはバスで帰りたくてって相談したら大森から歩いてきたんかってびっくりされました笑
池上あたりには銭湯がいっぱいあるみたいで、電車だとちょっとアクセスいまいちなんですがバスだと目の前まで行ってくれるので自分みたいに大森住まいで銭湯巡りしたい方はバスをおすすめします。
googlemapで経路検索するとバスも含めてくれるので便利です。
では、こんなところにしてこれから桜館さんに行ってきます。
夏場の水風呂最高です。

-日記

Copyright© よねやんうぇぶ , 2020 All Rights Reserved.