日記

pairsで彼女ができた話

どうも。こんにちは。
30歳になることが近づいていき、今後のことを考えた際に転職と婚活をすることにしました。
転職については以下をご覧ください。

婚活

さて、本題の婚活です。
職場(当時だと前職になりますが)にも女性はたくさんいましたが、仮に職場で付き合ったとしてそこから別れると大変そうだなと思い、職場以外で彼女を作ることにしました。
婚活パーティなどもありますが、手っ取り早いのと価格が安かったのでアプリを使うことにしました。
最初に使ったのは、同期がこれで相手を見つけたと聞いたのでブライダルネットです。
1年ほど使っていたのですが、結局誰とも会わずに終わってしまいました。
次に使ったのはpairsです。ラジオをよく聴いていて、ラジオCMとして流れてきたのでpairsにしました。
結果的に、pairsで彼女ができました。

自分のプロフィール

プラスなところは大手企業勤務ということくらいで、あとは身長は高くない、体重は重い、インドア、趣味がラジオ、みたいな感じで無理してもあれなのでそのまま書いてました。プロフィール写真は自撮りのものを使ってたのですが、職場の女性にアドバイスもらうと自撮りはNGと言われたので職場の人に協力してもらいプロフィール写真を撮るためのバーベキュー会を開催してそこでプロフィール写真を撮ってそれを使うことにしました。

女性とコンタクトを取るまで

最初の方は、女性のプロフィールもしっかり読み込んでこの人いいなという方にいいねしてたんですが、まあレスがないんですよね。
付き合うことになった彼女に聞くと2桁、3桁の男性からいいねが届くらしくそこから選ぶみたいでなかなか引っかからないようです。
ある程度検索条件で絞ることができるので、上から順にいいね押しまくってたら今の彼女からいいねのレスがきました。

お付き合いにいたるまで

メッセージのやり取りをして、顔合わせして2回目のデートで告白してお付き合いできました。
コロナで最初の緊急事態宣言が出るかどうかみたいな時期で最初はメッセージのみで一ヶ月くらいやり取りしてたんですが
待ってもずっと緊急事態宣言だったので1回会いましょうとなり、お互い同い年だったこともあってそこからトントンと進みました。
今は、その彼女と同棲してるのですがそれはまたどこかで書こうかと。

アプリ婚活を始めようとされている方へ

主に男性に向けてですが、よっぽど良いスペックでもない限りなかなか相手を見つけるのは厳しいです。
誰かから返ってきたらいいやくらいでいいね打ちまくることをおすすめします。
では。

-日記

© 2021 よねやんうぇぶ