よねやんうぇぶ

大森付近の食べ歩きがメインのブログ

日記

妹の結婚式に行ってきました

投稿日:

どうも。こんにちは。

今日おめでたいことに妹の結婚式に行ってきました。感想などをつらつら書いていきます。

前置き

自分は就職したタイミングで東京に出てきたんですが、妹は就職した時点では大阪に勤めてました。同じ会社に入った同期と結婚して、旦那さんが東京勤務だったのでそっちに寄せる形で東京に4ヶ月ほど前に出てきました。式自体は今日でしたが両親は木曜日から自分の家に前入りして泊まってます。

式当日

渋谷のAngepatioというレストランウェディングのお店で式を行いました。当日母親が化粧があるとかで早めに行かないとだめだったのでつられて自分も早めに行きました。ここで妹からLINEがありました。

「結びきりの封筒を10枚買ってきてくれ。」

自分も詳しくないのであれなんですが、どうやら準備してた封筒の種類が違ったみたいです。父親も母親も準備があるとのことなんでパシることになりました。コンビニにあるかと思ったんですが無くて結局ロフトまでタクシーに乗って買いに行きました。ついでに父親がカフスボタンを大阪に忘れてきたということでカフスボタンと母親がハンドクリームが欲しいということで合わせて買ってきました。渋谷のハンズに最初行ったんですが結びきりの封筒は置いていませんでした。もし、渋谷で急に結びきりの封筒が必要になればロフトに行くことをおすすめします。

教会のやつ

無事開場までにパシリが終わって教会で式が始まりました。最初に父親が親族の紹介を行うのですが、出だしに「家内の」と紹介すべきところを「母の」と言ってしまい笑いが起こりました。前日からカンペ作ったりしてたんですけどやっぱ当日は緊張するみたいですね。まあ、雰囲気が和んだので良かったと思います。

父親に連れられて妹が出てきました。なんか感慨深いものがあります。また後ろの方でも書きますけどめっっっっっちゃ可愛いんですよ。そこから歌歌ったり誓ったりして終わりました。神父さんに「お兄さんは独身?」と聞かれたので「そうなんですよ。誰か紹介してください。」と伝えると歌を歌ってくださっていた女性を紹介されましたが、自分の母親と近そうなくらいだったので遠慮しておきました。

ガーデンなんとか

外で写真撮るやつをしました。妹に怒られるかもしれないんでぼかしてますがほんまに可愛いんですよ。(兄バカ)

天気良くて良かったです。母親から聞いたのですがこの時に周りから新婦のお兄ちゃんがおるらしいけどそれっぽいのがおらんと言われてたみたいです。兄弟間の顔面レベルの格差があるんですよね。なんかもう旦那さんもめっちゃシュッとしてますし式場のモデルさん並みの二人です。

披露宴

会場はレストランウエディングと言ってるだけあって料理がめっちゃ美味しかったです。ほんとはちゃんと写真を撮ろうと思ってたのですが序盤からお酒飲んで酔ってたので撮れていません。

女性ってかわいい人は可愛い人たちでつるむ傾向があると思うんですよ。妹の友達もめっちゃ可愛くてここは自分は載ってないですが一緒に写真撮ってもらいました。2018年で一番うれしい写真になりました。ナイス妹。

手紙

男性は泣くのを我慢する方もいると思うのですが、今回の式は泣く気満々で行きました。周りにも手紙で「おにいちゃん」の6文字が出たら泣くと宣言してた通りもう号泣でした。なんやったら俺は妹と一緒に歩きたかったし兄からの一言みたいなコーナーも欲しかったくらいなんですが無かったのでここに書きます。

兄から妹へ

式の途中で騒ぎすぎて「おにいちゃんうるさい。」とか言われてしまいましたが、本当に今日は楽しかったです。アホほど泣きましたが悲しいのではなくて嬉し涙です。おにいちゃんがダサいからといって一緒に服買いに行ってくれる妹なんてそうそう居ないと思います。ほんと大好きな妹です。ワンダーフォーゲルや世界はそれを愛と呼ぶんだぜなど選曲が素晴らしかったです。式までに痩せるつもりでしたが間に合わなくてごめんなさい。でもお金の力を借りてハゲを若干直したところは評価してください。

おわりに

このまま書いてるとまた泣きそうなんでこの辺にしておきます。妹からおにいちゃんの結婚式呼んでねと言われたので割と真面目に相談所にでも行ってみようかと思う次第です。Angepatioのスタッフさんも美人さんばっかりで、僕も結婚するときはここ来ますわ。と言ったので30歳までにどうにかしたいところです。

両親は疲れ果てたのか我が家で二人共寝ています。

いい結婚式でした。おめでとう!

-日記

Copyright© よねやんうぇぶ , 2020 All Rights Reserved.