ぱそやんうぇぶ

へぼSEのツールやTips紹介ブログ

ツール

1つのマウスとキーボードを複数マシンで共有する『dokodemo』

更新日:

どうも。こんにちは。

先日、Windows10でExcel2016の動作確認をする必要がありましてもう1台マシンを手配して作業をしました。

ただでさえ狭い作業スペースなのにモニタ、メインノートPC、Windows10ノートPCの3台を並べるとスペースが無くてですね。

後、Windows10に繋ぐM570tが無いってのもあってメインノートPCで使っているキーボードとマウスをそのまま共有したいなということでツールを探しました。

何個か見つかったのですが、その中で一番使い勝手が良かったものをご紹介。

dokodemo

TCP/IPで接続された複数PCを、1つのマウスとキーボードで操作

同一LAN上に繋いでおり、pingが通ればどうにかなるかと思います。片方wifiで片方直差しだとダメかもしれませんが。

操作元と操作される側の両方にツールを入れて、立ち上げればさっと繋がります。

クリップボードも共有できるので、メインノートPCでファイルをコピーして、そのままWindows10マシンにカーソルを移してペーストすればファイルコピーが出来ます。

それも、違和感ない速度で行えます。動作がとにかく軽くてマイクロソフトが出しているMouse without Borderと比べて優れている点です。

欠点としては名前がdokodemoということで、ツール以外のものが検索に引っかかってくるという点ですかね。

でも、使い方はほんとに簡単なので迷うこともないでしょうが。→後ろの方に簡単に使い方記載します。

1点だけ改善してほしいところとしては、操作先(Windows10)マシンで何かをインストールしようとして、インストールダイアログが上がると共有が途切れてしまいます。

インストールが終わればまた共有されるんですけどね。

自宅マシンにはインストールしていないのでキャプチャはありませんが、現場では使えるツールだと思います。

以下のリンクからどうぞ。

dokodemoのダウンロードリンク(Vector)

使い方

操作する側、操作される側の両方で設定をする必要があります。

自分のマシンがAとして操作したいマシンをBとします。

Aが操作する側、Bが操作される側となります。

操作する側

操作される側

おわりに

別々の環境で同じ動きをするか確認するって時に使えると思います。

では。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ツール

Copyright© ぱそやんうぇぶ , 2019 All Rights Reserved.